内壁 不燃化粧ボードの標準施工(アスノンエース)

施工方法

下地組み

木製下地の場合、間柱を606mm、胴縁を303mm以下の間隔で格子状に組んで下さい。

取り付け

接着施工

  • 合成ゴム系や酢酸ビニル系などの接着剤を下地及び面材の裏面に塗布後圧着して下さい。
  • 溶剤系の接着剤を使用する場合は、溶剤分を飛ばすオープンタイムを設けてから圧着して下さい。接着強度が発揮するまで必要に応じて仮止めを行って下さい。

釘留め施工

  • 釘が目立たないように柄に合わせた細めのカラー釘を使用してして下さい。
  • ボードの端部から15mm以上内側に100~200mmの間隔で留付けて下さい。
  • カラー釘の頭を傷めないプラスチックアンマーなどを使用してください。
  • 接着剤との併用留付けも可能です。

ページの先頭へ