軒裏換気と有孔板について


軒裏換気

軒裏換気孔の取り方例

A

両妻壁にそれぞれ換気孔(吸排気両用)を設ける場合は、換気孔をできるだけ上部に設けることとし、有効換気孔面積の合計は天井面積の1/300以上とする。

吸排気両用:1/300以上


B

軒裏に換気孔(吸排気両用)を設ける場合は、有効換気孔面積の合計を天井面積の1/250以上とする。

吸排気両用:1/250以上


C

軒裏に換気孔を、妻側に排気孔を、垂直距離で900mm以上離して設ける場合は、それぞれの有効換気孔面積を天井面積の1/900以上とする。

吸排孔:1/900以上
排気孔:1/900以上


D

排気筒その他の器具を用いた換気孔は、できるだけ小屋裏頂部に設けることとし、排気孔の有効換気面積は、天井面積の1/1600以上とする。また、軒裏に設ける吸気孔の有効換気面積は、天井面積の1/900以上とする。

吸排孔:1/900以上
排気孔:1/1600以上


E

軒裏に吸気孔を設け、かつ、棟部に排気孔を設ける場合は、吸気孔の有効換気面積を天井面積の1/900以上とし、排気孔の有効換気面積を天井面積の1/1600以上とする。

吸排孔:1/900以上
排気孔:1/1600以上



軒裏換気に使用する有孔板の必要数量算出例

天井面積が50m2の場合の必要数量

有効換気面積の合計を天井面積の1/250以上とする。
50m2(天井面積)×1/250=0.2m2以上・・・必要有効換気面積
必要有効換気面積(0.2m2)÷開孔面積=天井面積50m2当たりの使用数量

有孔板規格

品 種 孔 径 サイズmm 開孔面積(開孔率) 天井面積50m2
当たりの使用量
アスノン5・6mm、エンボスカラー6mm φ6-25P 910×1,820 0.073(4.4%)㎡ / 枚 3枚以上
アスノン5mm・6mm φ8-25P 0.130(7.8%)㎡ / 枚 2枚以上
アスノン8〜12mm、エンボスカラー11・12mm φ8-30P 0.090(5.4%)㎡ / 枚 3枚以上
ノキエイト全有孔 φ8-25P 0.1229(7.4%)㎡ / 枚 2枚以上
ノキエイト端部有孔 φ8-20P 0.065㎡ / 枚 4枚以上
600×910 0.025㎡ / 枚 8枚以上

ページの先頭へ