準耐火建築物等の軒裏に使用できる当社製品の一覧

木造3階建て共同住宅仕様

使用部位 屋根の構造又は屋根葺き材の仕様 屋根下地の仕様 軒裏構造の条件
(耐火性能)
使用可能な当社製品
      1時間 アスノン16mm(QF060RS-0001)

※この表に表現されていない細かい規制もありますので、詳細については各地の建築主事にご相談ください。

イ準耐

使用部位 屋根の構造又は屋根葺き材の仕様 屋根下地の仕様 軒裏構造の条件
(耐火性能)
使用可能な当社製品
一般部     30分
  • ・アスノン(ノキエイト)(QF045RS-0081)
  • ・ノキエイト(QF045RS-0082)
  • ・アスノン11mm以上+防火通気見切(BM2)(QF045RS-0053)
  • ・アスノン12mm以上+APフェイシアtypeA(QF045RS-0237)
延焼の恐れのある部分     45分

ロ準耐1号

使用部位 屋根の構造又は屋根葺き材の仕様 屋根下地の仕様 軒裏構造の条件
(耐火性能)
使用可能な当社製品
一般部     規制無し アスノン・アスノン有孔
延焼の恐れのある部分 準耐火構造  
瓦又は厚さ4cm以上の繊維強化セメント板で葺いたもの 木 造 30分
  • ・アスノン8mm以上(QF045RS-0081)
  • ・ノキエイト(QF045RS-0082)
  • ・アスノン11mm以上+防火通気見切(BM2)(QF045RS-0053)
  • ・アスノン12mm以上+APフェイシアtypeA(QF045RS-0237)
野地板・垂木:準不燃材料 規制無し アスノン・アスノン有孔
木毛セメント板の上に金属板を葺いたもの 木 造 30分
  • ・アスノン8mm以上(QF045RS-0081)
  • ・ノキエイト(QF045RS-0082)
  • ・アスノン11mm以上+防火通気見切(BM2)(QF045RS-0053)
  • ・アスノン12mm以上+APフェイシアtypeA(QF045RS-0237)
野地板・垂木:準不燃材料 規制無し アスノン・アスノン有孔
金属板で葺いたもの 金属板に接する垂木(垂木がない場合は母屋):不燃材料

※この表に表現されていない細かい規制もありますので、詳細については各地の建築主事にご相談ください。

ロ準耐2号

使用部位 屋根の構造又は屋根葺き材の仕様 屋根下地の仕様 軒裏構造の条件
(耐火性能)
使用可能な当社製品
一般部     規制無し アスノン・アスノン有孔
延焼の恐れのある部分    

※この表に表現されていない細かい規制もありますので、詳細については各地の建築主事にご相談ください。

準防火地域内、木造3階建て住宅仕様

使用部位 屋根の構造又は屋根葺き材の仕様 屋根下地の仕様 軒裏構造の条件
(耐火性能)
使用可能な当社製品
      30分
  • ・アスノン8mm以上(QF045RS-0081)
  • ・ノキエイト(QF045RS-0082)
  • ・アスノン11mm以上+防火通気見切(BM2)(QF045RS-0053)
  • ・アスノン12mm以上+APフェイシアtypeA(QF045RS-0237)

※この表に表現されていない細かい規制もありますので、詳細については各地の建築主事にご相談ください。

ページの先頭へ